「服育」にアルマーニ!?

●「服育」にアルマーニ!?

 

こんにちは。水谷美加です。

 

驚くようなニュースを見ました。

 

銀座にある区立泰明小学校に

アルマーニ監修の標準服が導入されるそうです。

 

ビジュアルアイデンティー・・・

泰明小をブランド化したいのですね。

 

(泰明小学校は、既にブランド化されている

気がしますが・・・

そして、都内には似たような区立の小学校が

いくつかあります。知らずに入学して

入ってから驚く人も多いです)

 

 
中央区は特認校制度を設けているので

「アルマーニの制服に賛同できない家庭は

来ないでください」

と言っているようなもので

 

 

つまり

 

裕福な家庭の子望む!といった感じでしょうか。

 

 

夏服・冬服一式、靴下、靴、帽子等で

8万円

 

アルマーニ監修ということを考えると

良心的な価格ではありますが

公立の制服としては少し高い気がします。

 

 

校長は「服育」と仰っていますが

「服育」とはハイブランドの服を

着ることではありません。

 

校長が児童の振る舞い

(着替えの時に服をたたまない、

服を投げ散らかす・・・)を

嘆いているようですが、

 

ハイブランドの服を着たからと言って

変わるものではありません。

 

 

服が綿や麻などの植物から出来ていること

 

羊毛など動物の毛をいただいて、

寒さから守られていること

 

一枚の服が、

多くの人の手にによって作られていること

 

などなど

 

きちんと教えれば

子どもは大切に扱います。

 

また

 

図工やお習字の授業で制服を汚さない工夫や

家庭科でエプロンをつける理由

授業参観で身なりを整える理由

 

 

など服装のマナーも教えるのが

「服育」ではないでしょうか?

 

 

ーおまけの小さな疑問ー

先生方は、何を着て

「服育」をするのでしょうか?

 

 

3月から

「ワンパターン女子でも、

4週間でセンスアップする」服育講座

が始まります。

 

楽しみにしていてくださいね♫

 

 

 

 

「こんな子になってほしい」をかなえる親の服

Amazonでも発売中です!

About the author: Mika Mizutani - M's Style

Mika Mizutani - M's Style
M's Style の水谷美加です。 ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.