子どもの心を育てる服

● 子どもの心を育てる服

 

私が子どもの頃は
大みそかになると髪を結った女性がたくさんいて
子ども心に素敵だなぁと思っていました。

 

今では
お正月に着物姿で出かける人も少なくなったので
なかなか見られない光景になりました。

少し残念・・・

 

こんにちは。
印象コンサルタント/服育コンサルタント
水谷美加です。

 

時代が変わっても
大切なことってあるんじゃないかなぁと思います。

 

お正月に一家揃って
着物姿で初詣に・・・

これはちょっと大変ですよね。

 

でも、
お正月は新しい下着と
新しい服を身に着ける。

 

新しい服が無理なら
洗濯をした
清潔な服を身に着ける。

 

こんな小さなことでも
毎年繰り返えすことで
子どもの心に影響を及ぼすと考えます。

 

 

お正月に
きれいな下着と
きれいな洋服を身に着け
お参りに行く

 

子どもながらに何かを感じ
凛とします。

 

たとえ昨年が
嫌なことが多い年だったとしても

今年は楽しいかも・・・
と思えて
前を向くことが出来たり

昨年は、嬉しいこと楽しいことが
いっぱいあったな~と考えながら
先生やお友達の顔を思い浮かべ
感謝したり

 

子どもの心を育てるって
小さなことの積み重ねだと思っています。

 

毎年、お正月に
親がきれいな下着と
きれいな洋服を用意する。

ただそれだけのことでも
子どもの心は
清らかになるように思います。

 

あっ!!
おとなのみなさんも
お正月は
新しい下着を身に着けることをお勧めします!

 

今年もお世話になりありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えくださいね。

 

About the author: Mika Mizutani - M's Style

Mika Mizutani - M's Style
M's Style の水谷美加です。 ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.